ルナ28メンバーログイン メンバーID(メールアドレス) 次回以降自動表示 パスワード パスワードをお忘れの方

新占星術ルナ28とは「宿命」は「運命」の出発点

  • 月と深い関係を持った統計学
  • 月と人を結ぶ28という数字の不思議
  • 月の波動が決定するあなたの宿命
  • 大きな開運のための占星術
  • 詳しく的確な相性占断
  • 「宿命」は「運命」の出発点
  • エネルギーは照射する

「宿命」とは、「命に宿る」と書くように、自分が生まれる前に、両親、祖父母をはじめとする先祖代々受け継いだものであり、天から授かったもので、生まれた時に、あなたが背負ってきたものです。一方、「運命」は、「命を運ぶ」と書くように変えることが可能です。 忘れて欲しくないことは、「運は自分で開くもの」という事実。その出発点こそ、自分を知ることです。たとえ、同じ宿命や性質を抱いて生まれたとしても、まず、両親が異なり、育つ環境、そして、出会う人々もまた違ってきますから、同じルナであっても性質のあらわれ方が異なり、誰ひとりとして同じ人生を歩くことにはなりません。
このように、宿命と性質と環境(ご縁のあった方々との相性も含む)の三つの要素が、あなたの人生を大きく支配します。同時に、毎日の行動や考えが、その月やその年の運気を左右します。どんなに運勢が良くても努力がなければ運命は輝きません。 自分だけに与えられた素晴しい個性を大切に磨き、大きく伸ばすと同時に、自分の悪い面も知り、それを直す努力こそが大切なのです。そのため役立てていただきたいのが「新占星術ルナ28」。自分の「宿命」を正しく理解することができれば、自分の手で人生をより良い方向へ変えていくこと、つまり、運命を切り開いて行くことができるのです。